笑えて元気が出る映画『行け!男子高校演劇部』の感想

こんにちは。元気が出る映画の感想・レビューを綴っている元気が出る映画ドットコムの宮田です。本日は男子高校生のアホなノリを描いた映画「行け!男子高校演劇部」についてご紹介させていただきます。

▽行け!男子高校演劇部 予告編

行け!男子高校演劇部 あらすじ

主人公のオガは高校に入学し、部活動紹介の時に「演劇部」に出会う。ジュリエット役の子に一目惚れして入部するがそこは男子校。もちろんジュリエットも男子で愕然とするが、なにはともあれ廃部寸前の演劇部を存続させるために動き出す。「演劇を楽しむ!」というよりは青春時代の「男子学生のアホなノリ」を楽しむ映画。笑えて元気だ出る映画。

行け!男子高校演劇部 感想

くだらない感じが好き

鑑始めて少しの間これはくだらなさすぎる系かなぁ…と思っておりましたが、そのくだらなさが好きになりました。終始アホなノリを貫いていて、遠慮している感がありません。笑

ほんと男子高校生ってくだらないよなぁ。自分もこういう時あったわぁ。と男性なら懐かしい気持ちになれるはず。

これぞ青春

そのくだらない感じの青春がやっぱり素敵だなと思えて。例えばファミレスで朝まで部活の話をしたりとか。そういう風景がなんだかとても懐かしく思えたし、あの純粋無垢なエネルギーの大きさを思い出させてくれる。高校の部活とか、大学のサークルとか、ほんとアホだったけど思いだけは誰にも負けなくていつまでも時間を忘れて熱弁していたよなぁって。

今そういう体力があるか?と自分に聞いてみるとどこかそういう熱量を失ってしまっていたように思う。青春のアホパワーを注入してもらった気分です。バカは世界を救う。大げさかもしれませんが、改めて馬鹿正直に生きたいと思えた。

おわりに

以上、行け!男子高校演劇部についてでした。笑えて楽しい青春ムービーです。ぜひ息抜きのタイミングにでも観てみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事)
【90分・100分・120分】時間別オススメの短い映画まとめ

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。