【クロスバイク】電車通勤から自転車通勤に変えてよかったこと大変になったこと

【クロスバイク】電車通勤から自転車通勤に変えてよかったこと大変になったこと

どうもこんにちは宮田です!筆者の私、今年はクロスバイクを購入して電車通勤から自転車通勤に変更しました。

新大阪駅から大阪駅の5〜7分程度の距離だったということもありますが、自転車通勤にしてとても良かったなぁと思っています。ここでは自転車通勤に変更したメリットとデメリットについて綴っておきます。

<スポンサードリンク>

自転車通勤に変えたメリット

運動不足解消になる

電車で移動していたところを自転車に切り替えたことで、運動不足の解消に繋がっています。デスクワークがメインですので、通勤と帰宅の30分ほどの自転車運動はとても有難い時間となっています。

朝の余裕ができた

自転車通勤に切り替えた当初、まだ暑かったためどうしても汗をかきます。そこで30分ほど早めに出発し、汗が引くまでの時間を確保するということをやっていました。そうすると必然的に朝の時間に余裕ができ、落ち着いて1日をスタートできるようになっています。

交通費の節約になった

電車に乗らなくなったので単純に電車賃が節約できます。新大阪⇄大阪駅間の電車賃は片道160円(往復320円)。駐輪場の駐車料金は1回100円。1日220円の節約になっているイメージです。

定期を利用している場合はこの通りではありませんが。また、通勤先に駐輪場がある場合はさらに節約になる場合もありますね。

自転車通勤のデメリット

雨の日は不便

雨の日は不便、というのは自転車通勤の場合避けられないデメリットですね。朝から降っている場合は電車通勤にすれば良いのでまだましですが、朝は晴れていたのに帰り際になって雨が降っていたりすると手間だな…と思うことがあります。

手持ちカバンは不便

これはデメリットというか注意点。自転車に乗るわけですから、手にカバンを持つことはできません。リュックサックにするか、2Wayなどのバッグを用意する必要がありますね。

関連記事:ビジネスシーンで使えるかっこいいリュックサックおすすめ25選![黒色編]

おわりに

以上、【クロスバイク】電車通勤から自転車通勤に変えてよかったこと大変になったことについてでした。自転車通勤にはメリット・デメリットがありますが、朝早く自転車に乗るのはとても気持ちが良いので、総じて言うとオススメです。

それでは本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:通勤・通学・ちょっとした趣味にもオススメの4万円以下で購入できるクロスバイク

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事