【女性100人に聞いた】映画デートはあり?なし?

【女性100人に聞いた】映画デートはあり?なし?

どうもこんにちは宮田です。今回のテーマは女性にとって映画デートはあり派か?なしか?についてです。映画好きの僕にとってはけっこう前々から気になるポイントだったので、クラウドワークスのアンケート機能を使って100人の方に質問してみました。

集計結果などを掲載しておりますので、映画好きで、これから女性を映画デートに誘ってみようかなと考えている人はチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

映画デートはありかなしか?

さて、今回は①「映画デートはありかなしか?」と②「その理由」についての2点を女性限定で100人に質問しました。なお、付き合い始めて間もない or まだ恋人としての関係は始まっていない男性からのお誘いという条件で回答をいただいています。

映画デートあり派となし派の割合

ズバリ数字的な結果としては100人中72人が映画デート「あり派」でした。映画好きの僕にとっては嬉しい結果。

全体の4分の3弱が映画デートありという割合です。※あくまで今回実施した100名の場合。もっと多い人数にアンケートを取った場合どうなるかはまたやってみたいと思います。

それぞれの声

では、映画デートあり派となし派、それぞれどのような理由で回答してくださったのかを書き出していきたいと思います。重複しているものはまとめています。

映画デートあり派の声

  • 会話が得意でなくても共通の話題ができるので楽しく話ができるから
  • 初めてのデートでも会話に困らないから
  • 緊張していても楽しめるほど良い距離感が良い
  • 趣味が合うのか映画のジャンルで何となく分かるから
  • 暗いから二人きりの感覚があって楽しいから
  • 映画を見ながら手を繋ぐとかしてみたい
  • 天候によってデートプランが狂うことがないから
  • 映画デートなし派の声

  • せっかく一緒にいるのに話せないのは嫌だから
  • 一緒にいるのに会話がないと緊張するから
  • 映画は一人で楽しみたい
  • 映画の趣味が合わなかった時が苦痛
  • 映画館は話せないので嫌、自宅でDVD鑑賞なら良い
  • 声から見えること

    こうして見ると「会話を積極的にしたいか」「そうでないか」が映画デートを良しとするか否かの分かれ目となりそうですね。って、分かりきったことでしたが!笑

    一つなるほどなぁと思ったのが、「どんな映画が好きかで性格がわかる」という声が多かったこと。これは体感的にもそうだなと思います。邦画か洋画どっちが好き?と聞いて洋画!と返ってきた人よりも邦画と答える人の邦画筆者個人は仲良くなる傾向にあります。

    映画とか漫画、本、アニメなんかの趣味趣向を知ると、その人の考え方や好みなんかが想像できるのは面白いですね♪

    映画が大好きで、これから女性を映画デートに誘ってみたいと考えている人は、相手と自分のキャラクターや関係について考える際の参考にしてみてください。

    <スポンサードリンク>

    映画デートで気をつけておきたいこと

    ここまで、女性に聞いた映画デートがありかなしかの声についてでした。以下では、実際に映画デートに女性を誘う際、または誘った際に意識しておきたいポイントについてピックアップしています。

    映画のチョイス

    どのような映画を観るのか?は映画デートにおいてとても重要なポイントです。自分が映画大好きだからといって、自分の観たい映画ばかりチェックしているようではいけません。相手の女性がどのような映画を普段観ているのかきちんと確認しておきましょう。

    洋画か邦画か、はたまたジャンルは恋愛系、SF系、アクション系、などなど。相手も自分も楽しめそうな映画をチョイスできるよう心がけます。

    映画の予約などは華麗にこなす

    映画デートにもエスコートは必要です。映画の予約はその中でもやっておいてもらえるととても嬉しいポイントですよね。土日に映画館デートの場合は人も多いので、手間取るとテンションが下がってしまいます。

    現在はある程度の規模の映画館であればネット予約で席を指定してチケットを事前発行できますので、事前に席を押さえておくのが良いでしょう。

    映画については事前に調べておく

    実際に鑑賞する映画についてはある程度事前にどのような内容かチェックしておきましょう。予告編や特設サイトを確認すれば、ある程度の大枠の内容は把握することができます。

    そうすることで待ち時間の会話を楽しむことができたり、「あれ?こんな内容のはずじゃなかったのに」という展開を避けることができます。

    待ち時間には適度な会話と気遣いを

    映画には待ち時間がありますよね。シアターに入るまで、入ってから実際に映画が始まるまで。この間に軽く話ができる程度のネタは考えておいても良いかもしれませんね。

    またシアターに入る前にトイレは大丈夫かどうか、飲み物は必要かどうかなどの確認も気遣いの一つです。なお、これから鑑賞する映画のパンフレットを購入して一緒に見て楽しむのも個人的にはおすすめです。

    鑑賞中はマナーを守る

    映画鑑賞中の基本的なマナーはもちろん守りましょう。ルールやマナーが守れない人は人間としての信頼を失います。

    音を立てて食べ物を食べない。携帯の電源はマナーモード(可能なら切る)。足は前の席にぶつけないなどなど。当たり前のことを当たり前にできるように心がけます。

    映画が終わった後どうするか考えておく

    映画を観る時間にもよりますが、映画が終わった後どうするのか?を考えておくと良いですね。カフェに入って映画の感想を語らうのか、どこかにご飯を食べに行くのか、はたまた次のアトラクションを楽しみに行くのか。

    映画が終わってからどうしよう…ではちょっと気まずいですからね。近くのカフェなんかはリサーチしておくとグッドですね。

    おわりに

    以上、【女性100人に聞いた】映画デートはあり?なし?についてでした。100人中72人があり派と答えてくれた映画デート。一人でも多くの映画好きのデートが素敵なものになりますように。(そして僕にも素敵な恋が実りますように!)

    それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてお読みください♪

    関連記事:映画好き必見!映画好きが集まる街コン「映画コン」が9月3日開催

    関連記事:映画好きにオススメ!街コンジャパンの映画を語る会@新宿

    Share on FacebookTweet about this on Twitter

    <スポンサードリンク>

    この記事を書いた人
    MIYALOG編集部
    こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
    合わせて読みたい記事

    ABOUTこの記事をかいた人

    MIYALOG編集部

    こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。