クロスバイクをさらに楽しむ!おすすめのアクセサリーまとめ【#自転車】

どうもこんにちは!MIYALOG編集部です。本日はクロスバイク生活を楽しむためにオススメの自転車用アクセサリーについての投稿です。

これからクロスバイクやロードバイクでのサイクリングを趣味にしたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

必須のアクセサリー

ライト

ライト(電灯)はクロスバイクほか自転車で街乗りするために法律でも定められている必須アイテムですね。クロスバイクはスピードも出るため、しっかりと前を照らしていないと危ないです。きちんとしたライトを選びましょう。

CAT EYE(キャットアイ) ヘッドライト [HL-EL140] ブラック JIS前照灯規格適合品

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT200] リチウムイオン充電池 USB充電 ボルト200 HL-EL151RC

※クロスバイクに装着するようなライトは取り外しが可能なタイプがほとんどです。イタズラで盗まれることがあるので、駐車する際にはライトを取り外して手元に持っておくようにした方が良いです(筆者も何度かライトを盗まれたことがあります)。

ziyueセーフティーライト 自転車 usb充電式 高輝度ledテールライト

テールライトという背面側に向けたライトもあります。夜間走行時には後ろの車や自転車に向けて存在を知らすことができる、あると安心のアイテム。

ベル

次にベル。こちらも法律で定められている自転車用品です。ただし、ベルは人や自転車に対して鳴らすのではなく、「警笛鳴らせ」標識のある場所で鳴らすために装備が必要なアイテムです。前を歩いている人が邪魔だからといって鳴らすのは禁止されています。

knog(ノグ) サイクルベル誕生以来の革命 Oi BICYCLE BELL LARGE BLACK

G-Parts おしゃれな自転車用ベル シルバー 製品保証30日 隠れるベル Qベル クロスバイク TWOOC 銀

鍵(ロック)

法律で定められている訳ではありませんが、高価なクロスバイクやロードバイクは盗まれやすいので、駐車時には鍵をかけることが必須となります。ダイヤをロックするだけでなく、本体・タイヤ・ポールなどの固定物に巻きつけられる、チェーン型の鍵がオススメです。

ダイヤルコンボワイヤーロック [パスワード自由設定型] 断面径12mm コンパクト自転車錠

AKM バージョンアップ版堅固盗難防止に!スチールロック自転車マウントバイク錠全長900mm断面径40mm

鍵は2つ持っておいても損はない必需品です。ここは惜しまず揃えておきましょう。

おすすめのアクセサリー

空気入れ

自転車屋さんにクロスバイクを持参すれば空気入れは無料でやってもらえるところが多いですが、毎回空気入れだけをお願いするのは気が引けます。そこまで高価なものでもないので空気入れの一つくらいは持っておきたいところ。

YideaHome空気入れ 自転車用 軽量フロアポンプ 携帯ポンプ 米式バルブ対応

パナレーサー ワンタッチフロアポンプ [BFP-02AGEZ-S] 米式 仏式 英式

ヘルメット

ママチャリなどとは違いスピードの出るクロスバイクやロードバイク。自分の身の安全を守るという意味でヘルメットはとても大切なアイテムです。また、ヘルメットを装着しているときの方がサイクリングをしている雰囲気をよい味わうことができるのでオススメでもあります。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REZZA (レッツァ) パールホワイト M/L

TK50 GIANT ジャイアント 軽量 ヘルメット アジャスター サイズ 調整可能 【並行輸入品】 GH (ブラック)

サイクルコンピューター

サイクルコンピューターとはクロスバイクなどの自転車に装着した状態で走ることで、スピードや移動距離などを計測できるアクセサリーのことです。現在の速度が把握できるサイクルコンピューターはある程度のスピードを出すなら持っておきたいアイテムです。

キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ スリム [CC-RD310W] STRADA SLIM ブラック

自転車コンピューター サイクルコンピューター ワイヤレスメーター LCDディスプレー付き 簡単取付 バイク用 速度計 距離/時間計測

ボトルケージ

ボトルケージとはクロスバイクの車体にドリンクボトルを装着できるようにするアクセサリーです。長距離移動の際には喉が渇きますので、ボトルを装着できるのは嬉しいポイント。レーサーなんかは2つボトルケージをつけていたりしますが、筆者を含む一般のサイクリングではひとまず1つあれば十分です。

EpochAir 軽量サイクルボトルケージ 自転車用ボトルケージ/ホルダー

Ibera(イベラ)ボトルケージ/ドリンクホルダー 軽量合金30g ブラック

ボトル

そしてこちらがボトル。普通のペットボトルと違って、口で蓋を引っ張ることで開閉を操作することができ、クロスバイクなどの自転車に乗っている最中でもドリンクを補給しやすいのが特徴。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) 4シーズンボトル [スラッシュレッド] 保冷保温 ビッグバルブモデル

CYCLE PRO(サイクルプロ) ウォーターボトル 700ml CP-WB1580

スマホホルダー

ハンドル中央部分にスマホを固定できる機能を持つアクセサリーがスマホホルダーです。地図アプリを確認したい時なんかにとても便利です。

自転車ホルダー バイクスマホホルダー GPSナビ スマホ固定用マウント [1年間の保証]

Docooler 自転車電話ホルダー アルミ合金 ハンドルバークリップスタンド マウントブラケット 3.5 “-6.2″携帯電話用 Android/iPhone用

※固定しているスマホが運転中に落下しないのか?という懸念についてですが、普通に運転していればスピードを出したとしても落ちることはないです。筆者もかれこれ4年ほどスマホホルダーを愛用していますが、落下したことはありません。

ただし、大きい段差などに乗り入れた際に落下する可能性はあるので注意が必要ですね。そもそも、クロスバイクやロードバイクは段差をガンガン昇り降りするようにできていないのでそこは自己責任で。

バーエンド

これはクロスバイク特有のアクセサリーで、ハンドルに装着することでグリップ力を増すことができるアイテムです。スピードを出す際や坂道を登る際などはこのバーエンドがあるかないかでかなり力の伝達力が変わってきますよ。

BBB バーエンド クラシック ベンド BBE-07 150MM

クロスバイク マウンテンバイク バーエンド ハンドルバーグリップ バイク 自転車グリップ(金色)

サドルバッグ

財布やスマホのようなちょっとした荷物を入れておける自転車用アクセサリーがサドルバッグ。サドルの後ろに固定しておけるプチ収納スペースです。

ArcEnCiel 自転車 ウェッジ ドライバッグ 全防水 リアサイドバッグ ブラック

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M

スポーツサングラス

日中、クロスバイクに乗ってサイクリングを楽しみたいという時にオススメのスポーツサングラス。サングラスなんてファッションでしょ?と思っていた時期もありましたが、日差しを意識せずに前をまっすぐ見ることができるサングラスは装着してみると手放せなくなるアイテムです。

OUTERDO 偏光レンズ サングラス 偏光メガネ uvカット 自転車 ロードバイク サイクリング

スポーツサングラス 偏光レンズ UV400 超軽量 交換レンズ5枚 自転車/ランニング/ロードバイク ユニセックス

グローブ

クロスバイクを快適に運転する際、手を守ってくれるアクセサリーがグローブ。手を守ってくれるだけでなく、力の入り具合も違ってきます。グリップ力を意識するなら持っておきたいアイテム。

FREESE(フリーゼ) サイクルグローブ 衝撃吸収パット 高グリップ 自転車手袋 メンズ サイクリング ケースセット(L, ブルー)

Saidini 自転車 グローブ Gel入り サイクルグローブ 3D サイクリンググローブ 耐磨耗性 通気性 2色 男女兼用

レーサーパンツ

サイクリング時にお尻を守ってくれるのがレーサーパンツですね。クロスバイク初心者の頃、何も気にせずクロスバイクで超郷里を移動したら、お尻の皮がヒリヒリしました。長距離ライドを楽しみたい人は持っておくと助かる自転車アイテム。

DABADA(ダバダ) 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ メンズ (ブラック, M(74-80cm))

Arsuxeo メンズ サイクルパンツ 吸汗速乾 通気 UVカット 自転車パンツ 2色4サイズ選択可能

スマートウォッチ

近年普及しているウェアラブルデバイスの一つスマートウォッチ。GPSを利用したサイクリングログの計測や心拍数の計測などを行うことができます。サイクリングをする用の腕時計が欲しいと思っている際にはぜひ検討してみたいアイテム。

GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOACTIVE J HR 心拍 歩数 防水 GPS

スマートブレスレット 活動量計 Line通知 心拍計 歩数計 IP67防水 Bluetooth4.0

本記事でピックアップさせていただきましたクロスバイクのアクセサリーは全てAmazonから抜粋してきています。

価格や在庫数といった商品の詳細情報は各アクセサリーの商品ページをご確認ください(各写真のクリックでジャンプ可能)。

今回ピックアップしたアクセサリー類
・ライト
・ベル
・鍵(ロック)
・空気入れ
・ヘルメット
・サイクルコンピューター
・ボトルケージ
・ボトル
・スマホホルダー
・バーエンド
・サドルバッグ
・スポーツサングラス
・グローブ
・レーサーパンツ
・スマートウォッチ

<スポンサードリンク>

自転車のパーツをネットで探すなら

さて、Amazon以外で自転車のパーツをネットで探す時にオススメのショップを合わせて掲載しておきます。自転車特化のサービスを展開している場所で購入したいという方はぜひチェックしてみてください。

あさひサイクル

クロスバイクのアクセサリーを探す

サイクルベースあさひとして全国に実店舗をかまえるasahiのオンラインショップ。クロスバイクやロードバイクなど自転車全般的にアクセサリーについては網羅しているショップとなります。

筆者もあさひでたくさんお世話になっております。ネットで購入したアイテムを実店舗で装着してもらうといったことも可能です。

▽あさひサイクル公式サイト
自転車通販ならサイクルベースあさひ

おわりに

以上、クロスバイクをさらに楽しむ!アクセサリーまとめ【#自転車特集】についてでした。ご覧の通り一気に全て通り揃えるとそれなりにお金がかかりますので、自分にまず必要なものから揃えていくと良いのではないでしょうか。

一つ一つアイテムを揃えて、クロスバイクライフをカスタムしていくそのゆっくりと進むプロセス自体が楽しかったりするんですよね。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。なお、予算4万円ほどを目安に購入できるクロスバイクについては下記の記事でピックアップしています。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:通勤・通学・ちょっとした趣味にもオススメの4万円以下で購入できるクロスバイク

関連記事:Amazonプライム・ビデオにて映画「劇場版弱虫ペダル」配信中!

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事