20代の転職ならマイナビジョブ20’sがオススメ

どうもこんにちはMIYALOG編集部です。本日は20代の転職活動の際にオススメのサービス「マイナビジョブ20’s」についての投稿です。

以前、20代で転職するということについて考えた記事を投稿させていただき、今でも読まれております。その中でも今回は一つの転職支援サービスに絞った記事となります。転職をする方向で考えていて、何から始めるか考えているような方向けの記事となります。

<スポンサードリンク>

これからについて考える20代

20代といえば仕事について、人生についていろいろ考える時期で、いろんな可能性があると同時に、全てにおいてまだまだ経験が浅く、何をどうしていっていいのか分からない年齢であります。

スキルアップや仕事へのやりがいを求めて転職を考える人も多いかと思います。DODAや厚生労働省の出している調査資料を見ても、20代の約半数が転職を経験しているというデータが出ています。

ここでは20代でのキャリアプランの描き方については触れませんが、多くの人が20代で転職を考え、動いていること。そしてその動きはこれからさらに加速していくであろうことを先に共有できればと思い綴らせていただきました。

マイナビジョブ20’sでは、そんないろいろと人生について考える20代の若者に特化した転職支援を行っています。

20代の転職サポートに特化したマイナビジョブ20’s

20代の転職ならマイナビジョブ20’sがオススメ

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループが運営する第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。

就職活動の際にマイナビを利用した人も多いと思いますが、業界最大手だからこそ実現できる良質な求人情報提供とプロのキャリアアドバイザーの存在が最大の魅力ですね。

20代の転職ならマイナビジョブ20’sがオススメ

サービスとしてはまずはじめに申し込み(無料)を行うと専門のカウンセラーとの個別面談があり、その後適正や希望に応じた企業へのエントリ・面談へと進んでいく流れとなります。

各種サービスの利用は全て無料であること、専門のカウンセラー・アドバイザーから考え方や書類添削などの具体的なサポートまで受けられるのが嬉しいところ。転職診断サービスなども実施しているので、ある程度現場で仕事をしてみた今、改めて自分を見つめ直す機会としてまず活用してみるのも良いでしょう。

サービスの詳細情報、セミナー開催情報などはマイナビジョブ20’s公式サイトにてご確認ください。

マイナビジョブ20’s公式サイト
20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

20代 転職体験談

さて、ここまででマイナビジョブ20’sについてピックアップしてきましたが、以下ではマイナビジョブ20’sを利用して実際に転職活動を行った方からの体験談を掲載しています。参考までに。

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

26歳の頃に転職活動をしたいと思い、マイナビジョブ20’sを利用したマキと申します。地元が大阪で、当時私は新卒で入社した教育コンテンツの制作会社で3年間働いていました。

新入社員時代はバタバタしていた私でしたが、とりあえず3年という時間が過ぎ、日頃のルーティンは当たり前に回せるようになり、たまにかじる企画系の仕事も何だか平凡に感じるようになっていました。

もともと学生時代はNPOの活動に参加しいろいろな企画や活動を行っていました。ちなみに余談ですが、NPOの活動の中で教育の偉大さや魅力に魅力を感じて教育系の会社に就職しました。

大阪で働いていた会社に不満があった訳ではないのですが、振り返るとどこか妥協してその会社を選んだ自分もいました。地元が大阪だから、という理由で身近なところを選んだという感じでしょうか。

実際は東京に一度出て、20代のうちにバリバリ経験を積んでみたい。ということを心の中では思っていたのに。そういう押し込めている感情や想いが、26歳のあの当時ふつふつと湧き上がってきたんですよね。

そこでマイナビジョブ20’sにお世話になったという流れです。いろいろと転職支援サービスがありましたが、新卒の就活の際に利用していたマイナビであること、「20代特化」という文字に惹かれて登録しました。そのあたりはあまり深くは考えていませんでした(笑)

新卒の時は多数の仲介サービスに登録していましたが、転職の際には日常業務を行いながらでしたでの、ほかのサービスもたくさんチェックするということはしませんでしたね。

先ほど綴らせていただいたような、東京に出てみたいなどの想いを面談でお話させていただいたところ、教育関連の会社で良いところを探していただくことができました。

奇跡的に最初に面談をしていただいた会社(今働いているところ)に受かり、東京進出を無事に果たしました。今は塾で使用する参考書や問題集なんかの編集・制作に関わるお仕事をさせていただいています。

2020年の教育改革に向けて業界全体の動きが活発で、最先端の情報なんかも日々キャッチしつつとても楽しく働かせていただいています。思い切って転職して良かったなと感じています。

転職することが是か非かは私には分かりませんが、私のように「本当はこうしてみたい」と思っているものがあるのなら、それに挑戦できるのは20代のうちなんじゃないかな、とは思っています(何歳になってもそう言ってそうですが)。

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

以上がいただいた転職体験談となります。体験談の最後にあるように、やってみたいことに挑戦しやすい20代。この貴重な時間を実りあるものにしたいですね。

20代転職 関連本

ここまでマイナビジョブ20’sについて、体験談について触れてきました。実際に20代で転職活動を考えてみようかな?という段階で参考になる編集部おすすめの書籍をピックアップしてみましたので、まずは本程度から、という人はチェックしてみてください。

●20代のリアル転職読本

20代の転職活動の方法やポイントについて具体的な情報を掲載した一冊。夢を追いかけようと言葉で言ってしまうのは簡単ですが、実際にそれを実現しようと思うと具体的な情報を知っておかなければいけません。転職に関するノウハウをチェックしたい場合にオススメ。

●LIFE SHIFT

上記の書籍とは対照的に、ブワッとマクロ的な視点から「20代の人生」というものを見つめる際にオススメの一冊。平均寿命が90歳を超えるようになると言われる今、それに比例して労働年数もどんどん伸びていきます。

その一方で企業の平均寿命は身近くなる一方。つまりは新入社員から定年まで一つの会社に勤め続けるということが物理的に考えて難しい時代。自分の人生をどのように設計していくのか?世の中ではどういった動きが起きているのか?について学ぶことができます。

転職を含む自分の人生の舵の切り方を一度考えるという点では、20代で転職を考えている人も、そうでない人も一度読んでおいて損はない書籍。

おわりに

以上、20代の転職ならマイナビジョブ20’sがオススメについてでした。気になるポイントがある場合はぜひチェックしてみてくださいね。公式サイトを再度掲載しておきます。

マイナビジョブ20’s公式サイト
20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

それでは本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:20代で転職しておくべきか?転職体験談を参考に人生100年時代のキャリアについて考える

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事