人気映画の原作本3選

どうもこんにちは!MIYALOG編集部です。本日は人気映画の原作本についての投稿です。編集部オススメの映画の原作本、映画はもちろん本も面白いので合わせて楽しんでみてください♪

<スポンサードリンク>

人気映画の原作本

君の膵臓をたべたい

2017年に映画化された「君の膵臓をたべたい」。住野よるさん独特のタッチで小説発売と同時に大ブレイクした本書。読み始めた時、思わず一気読みし、最後には泣けたオススメ本。

住野よるさんの著書については下記の記事でも紹介していますので、よければ合わせてチェックしてみてください♪

関連記事:青春ファンタジー小説好きにオススメ!住野よるさんの著書4選

阪急電車

片道15分の阪急電車の中で描かれる人と人との優しいつながり。この本を読むと自分の周りの人たちとの関わりを大切にしたいと思える。ちょっとした瞬間の関わりに心を込めたくなります。

悪人

妻夫木聡主演で映画化された「悪人」。人と人との関わりが希薄になり、自分を大切にすること、人を大切にすることがどういうことなのかが分からなくなってしまった今。

心の奥にまで刺さるメッセージを投げかけてくれるのが本作。下記の記事も合わせてお読みください♪

関連記事:考えさせられる映画3選

おわりに

以上、人気映画の原作本まとめについてでした。原作本が面白い映画は他にもまだまだたくさんあるので、今後も随時追記していきたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。下記の記事も合わせてお読みいただければ嬉しいです♪

関連記事:映画好きなら読んでおきたい、おすすめの本7選!

関連記事:元気が出る本おすすめ52選!人生・仕事・恋に疲れた時に読みたい本まとめ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事