在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?【 #主婦 】

在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?【 #主婦 】

どうもこんにちは!MIYALOG編集部です。本日は在宅ワークについて、子育てをしながら在宅ワークで収入を得ておられる主婦さんにインタビューを行いました。

在宅ワークについて、副業について、主婦の方の収入源づくりについて気になっている方なんかはチェックしてみてください♪

はじめに

在宅ワークに取り組もうと思った理由を教えてください

現在28歳で、現在一人目の子育て中です。初めての子どもなので日々分からないこと、新たな挑戦ばかりの毎日ですね。自宅にいる時間や一人でいる時間が多いので何かできないのかな。。。ともんもんとしていました。

もともと事務職でパソコンの操作やタイピングは慣れていましたし、ブログなんかも昔やっていた関係で文章を書くのは好きでした。ネットでいろいろ調べていると、WEBライターとして自宅で子育てをしながらでも収入を得ている人がいるということを知り、在宅ワークを始めてみました。

在宅ワークの作業状況について

在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?【 #主婦 】

主に取り組んでいるお仕事と、在宅ワークによる月のおおよその収入を教えてください

webライターとして在宅ワークに取り組み、月々6〜7万円程度の収益です。記事作成やアンケートなんかがメインのイメージです。

現在、どれくらいの時間を在宅ワークにあてて、どのような作業をしておられますか

働くのは平日だけです。朝は家事を終えて9時頃から作業を始め、お昼に1時間休憩を入れて16時まで作業をしています。子どもがまだ乳児なので、間に授乳やオムツ替え、寝かしつけ等が入るため、実際の作業時間はもっと短くなるはずです。

やっている作業は、クラウドソーシングのサイトで「タスク」という形で依頼される記事の作成です。文字数にもよりますが、1つの記事は20分もあれば書き上げられるので、子どもの世話をしながらでもなんとかなっています。

一応、1日に4,000円以上は稼ぐというノルマを設定しているので、それが達成できなかったときは、夜の家事を済ませた後も作業をすることがあります。
在宅ワーク以外には仕事はしていません。ときどきネットオークションでお小遣い稼ぎをすることはあります。

月に1万円という目安について

月に1万円稼ぐために必要な作業量の目安はどれくらいですか?

私と同じような作業方法で月に1万円稼ぐとしたら、1日あたりのノルマは500円程度。

クラウドソーシングのサイトには、今1文字あたり0.5円程度の記事作成依頼もあるので、1,000文字程度の記事をひとつ作成すれば事足ります。実際には、文字単価0.5円の仕事が常にあるわけではないので、単価の良い仕事が出ていないか待ちつつ、1記事400文字とか500文字のものを2~3個作成することになるのではないでしょうか。

割の良い仕事はすぐに枠が埋まってしまうので、テレビでもみながら常に新しい仕事のチェックをして、良いものがあったら作業するという形で1日500円、平日以外の約20日間稼げばひと月で1万円稼ぐことができると思います。

利用しているクラウドソーシングサービス

ランサーズ

在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?【 #主婦 】

私が一番利用しているのはランサーズというクラウドソーシングサービスですね。ライティング系、アンケート系共に以来案件数が豊富であること、日本のクラウドソーシングサービスの先駆けとなったサービスであるという安心感が利用の理由です。

シュフティ

在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?【 #主婦 】

こちらもお仕事マッチングサービスです。主婦×クラウドソーシングということでテレビで話題になっているのを見て、私も登録しました。ランサーズで仕事が見つからない時なんかはこちらのシュフティでお仕事を探しています。

シュフティ公式サイト
在宅ワークならシュフティ

おわりに

以上、在宅ワークで月1万円稼ぐにはどれくらいの作業量が必要?についてでした。忙しい主婦業と在宅ワークを両立させるために、同じように在宅ワークを行っている主婦仲間をつくるというのも一つ大切なポイントですね。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:稼げる副業17選!まずは月に1万円稼ぐを目指す。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事