写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

こんにちは!MIYALOG編集部の宮田です。今回は「趣味」としての「写真」「カメラ」について投稿してみたいと思っています。

生活にわくわくやリズムを与えてくれる趣味、様々な種類のものがありますが、その中でも「写真」という趣味はとても素敵なものだと思っています。

今回は写真という趣味の楽しさについて、写真やカメラについてオンラインで学べるShummyについてピックアップしています。何か良い趣味はないかな、と探している方はぜひチェックしてみてください♪

<スポンサードリンク>

写真という趣味の楽しさ

日常のすべての瞬間にときめきを

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

写真が趣味になると、朝の通勤風景やふと窓から見える景色、商店街、道端に咲いている花、日常の何気ない瞬間に目が向きます。あぁ、この場所ってこんなに素敵なところだったんだ、なんて気づきももらったり。

写真を趣味にしていなかったら素通りする様なその景色に、立ち止まってシャッターを切る。

もうほんとこれは写真という趣味に感謝しているレベルで、毎日がときめきの対象となり、1日1日を楽しく過ごせる様になったと思います。

寄り道が楽しくなる

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

日常の何気ない瞬間に目が向くのと近いですが、これまで通らなかった様な道を通ったり、整備されていない道や場所に入ったりするのが楽しくなります。

いつもなら「最短距離」を移動していたのが、「わくわくする道」を移動するようになりました。慌ただしく過ぎ去っていく毎日の中で、心の栄養を補給するような寄り道ができるというか、なんだかそんなゆったりとした時間が増えました。

なんだかこれは、ある意味で写真をとっている時間が心のデトックスになっているというか、カメラを持って街に繰り出すとリフレッシュできるんですよね。

一人でも始められる

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

写真の趣味としての魅力に、一人でも始められる、いつでもどこでも一人でも楽しめるというメリットがありますよね。カメラを持ち出せばそこがフィールドになる。

一人で始められるので、まずは小さく始めてみることができるということ。まずは週末の1時間だけ写真をパシャパシャ撮ってみようかななんてことも気軽に楽しめます。

実際に一眼レフを購入すると考えると初心者向けのものでも初期費用で6万円前後はかかってきますが、逆に言うとカメラさえ手に入れてしまえばあとはもうずっと楽しめます。

つながりが作りやすい

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

写真が好きな人同士のつながりが作りやすいというのもこの趣味のメリットだと思います。「写真が好き」「カメラが好き」というただそれだけでなんかもう親近感が湧いて話しが弾むんですよね。

それに写真という出力物があるおかげでSNS上での繋がりなんかも積極的に作っていくことができます。例えば「写真好きとつながりたい」というハッシュタグを辿るだけでもかなりたくさんの方と繋がることができます。

↑↑たとえば「#写真好きとつながりたい」で検索するとこんな感じでたくさん出てきます。フォローして自分も写真好きであるということをリプライで伝えれば、仲良くしてもらえます。

楽しみ方が豊富

写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座

最後に、「写真」と一言で言っても撮影、写真編集、展示、写真会などの交流会、などなど。楽しみ方がたくさんあるというのも写真という趣味の魅力だと思っています。

写真を取ることを楽しむもよし、写真好きが集まる場を作って楽しむもよし。最近ではSnapmartのような撮った写真を個人でも簡単に販売できるサービスなども出ていますので、準備から写真撮影後まで、フルに楽しむことができます。

写真という趣味の楽しさまとめ
●日常のすべての瞬間にときめきを
●寄り道が楽しくなる
●一人でも始められる
●つながりが作りやすい
●楽しみ方が豊富

写真を趣味にするときに持っておきたいアイテム

ここで、写真を趣味にしたいと思ったら準備しておきたいものについてピックアップしておきます。

カメラ

まずはカメラ。カメラと言っても一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、GoProなどなど、カメラの種類にもいろいろあり、ちょっとずつ違った写真の楽しみ方ができたりもします。デザイン的にも自分の好みのものを探してみてください。


一眼レフカメラを探す


ミラーレスカメラを探す


GoProを探す

SDカード

もう一つカメラと合わせて最低限必要なものが撮影した写真を保存しておくSDカードです。最初は最低限使えれば特にこだわりなく選んでOK。中にはWi-Fiで写真をスマホに転送できるSDカードなどもあるので、慣れてきたら検討してみても良いと思います。


Wi-Fi SDカードを探す

ブログやSNSアカウント

撮影した写真を投稿したり、ほかの写真好きの方々と交流するキッカケとなるブログやSNSアカウントがあると写真という趣味をさらに楽しむことができる様になります。また、自分の撮影した写真を「残す」という意味でもあるとオススメ。

Shummyで学ぶオンラインカメラ講座

さて、ここまで写真という趣味の楽しさや魅力について私の思うところを綴ってきたわけですが、以下では写真についてオンラインで学べるShummyについてピックアップしています。

写真撮影のコツ、カメラの基本的な使い方が知りたい。という人にオススメです。

shummyとは

Shummyで学ぶカメラ講座

shummy(シュミー)はオンラインで様々な趣味についてのスキルを学べるサービスです。

写真撮影はもちろん、絵の書き方や料理の方法など、「好き」を「趣味」にしていく一歩目をサポートしてくれます。費用的にも3,000円ほどを目安に考えておけば一つの講座を受講することが可能です。

※執筆現在、新規メンバー登録時に1,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンが実施されています。

カメラ講座

基本設定を学んでプロ並みの写真を!初めてのデジタル一眼レフカメラ

今回は「基本設定を学んでプロ並みの写真を!初めてのデジタル一眼レフカメラ」というオンライン講座の受講を申し込んでみました。

ニコンカレッジで講師を勤めるプロ写真家による、一眼レフカメラの使い方講座ですね。基本を押さえることで、その後はネットで情報収集したり、本を買って勉強したりと幅が効きます。

講座カリキュラム

1:撮影前の基本設定と準備
2:手ブレを防ぐ基本の構え方
3:プログラムオートの設定の仕方
4:ピントの見方・合わせ方
5:露出について学ぶ
6:プログラムオートで撮影

上記の項目の下に、各回もう少し小分けにされた動画がオンラインで公開されています。個人的には5〜6あたりがとても参考になりましたね。

一眼レフカメラの使い方について、まずは基本を押さえてみたいな。という方はぜひチェックしてみてください♪

▽Shumy公式サイト
Shummy(シュミー)

おわりに

以上、写真という趣味の楽しさとShummyで学べるカメラ講座についてでした。いかがでしたでしょうか。上記には挙げませんでしたが、写真は他の趣味を行っている際にも生きてきます。

例えば登山をする際にカメラも持っていく、などなど。写真について気になっている!でも一眼レフの使い方とかいまさら…と思っている方はこの機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました♪

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事